ランドセル知っ得ねっと

ランドセル知っ得ねっと

ランドセルはどうやって手入れする?

ランドセルの手入れ

男の子

たまには手入れもしよう

ランドセルは遊び盛りの小学生が6年間使うことを想定して作られているため、丈夫で傷がつきにくく防水性能にも優れています。しかし、せっかくなら少しでもキレイに保ちたいものです。ランドセルの手入れ方法を知っておきましょう。

濡れたらすぐに拭く

男の子に特に多い事例ですが、小学生は学校が終わって家までの帰り道に雨が降ってしまうとびしょ濡れで返ってくることが多くあります。その時にお子さまだけではなく、ランドセルにも気をかけてあげましょう。雨で濡れたランドセルをしっかりと拭いて水気をとることでより長くキレイに使用することができます。

素材で汚れのとり方を変える

人工皮革の場合は、柔らかい布で水拭きしましょう。水の中に中性洗剤を少しだけ入れると、よりキレイに汚れがとれます。本革製のランドセルの場合は革用の専用クリーナーを使ったり保革クリームを使うなど少し手間をかける必要があります。

ランドセルに関する質問

汗をかいた時の手入れ方法は?

子どもはランドセルを背負ったまま、外で遊び、よく汗をかきます。汗などに濡れても劣化しにくいような工夫がランドセルにはされていますが、気になる方は汗をふきとり日陰干しすることが効果的です。

学校が色を決めている場合がある?

学校がランドセルの色を指定しているかどうか気になる親御さんも多くいますが、一般的にはランドセルの色は自由という小学校が多いです。どうしても気になる方はあらかじめ通う予定の小学校に問い合わせしてみましょう。

早めに買わないと売り切れる?

ランドセルは早いものだと6月頃には販売されますが、人気のデザインや色は早く売り切れる傾向にあります。もしもお子さまが買いたいものが決まっているのならば、早めに買っておく方が良いかも知れません。

機能よりもデザインを優先する?

ランドセルは、お子さんが毎日学校に背負っていくものなので、やはりお子さんが好きなデザインが一番です。しかし、デザインにこだわりすぎて機能性が低いランドセルを選んでしまうと毎日の通学が大変になってしまいます。長く使うものなので安易には決めずによく考えて選ぶようにしましょう。

中古のランドセルでも大丈夫?

兄弟がいる家庭ではランドセルでお下がりが使える場合もあります。確かに中古のランドセルでは出費を抑えることができますが、お子さまが納得しない場合がほとんどです。せっかくの小学新一年生なので、子どもが楽しく学校に通うためにも新品のランドセルをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。